パパサークル

「最強の“パパ友”になろう」 パパサークル集合写真
パパフレンド協会に登録し、将来パパになる人、
パパをもっと楽しみたい男性によるサークル。
現在30人のパパが参加しています。
最強の“パパ友”を見つけましょう!

メンバーボイス

森田 和久さん(36歳、会社員)
お子さん 小1、3歳
ママ抜きで子どもと参加
子どもとの触れ合い方が分かった。

森田 和久さんとお子さんの写真

サークルにはイベントの企画から参加しています。子どもを楽しませるにはどうするかアイデアを出し合い、形になっていく過程にワクワクします。そんな私ですが、以前は子どもと二人きりになると過ごし方に戸惑っていました。このサークルをきっかけに、ママ抜きでの子どもとの触れ合い方を知りました。イベントでは知らない子どもたちばかりですが、父親と一緒だから安心して遊べるようですね。何より、ママも喜んでいます。

吉野 昇さん(44歳、教員)
お子さん 中1、小4、年長
気が付けば2か月間引きこもり
話すことで楽になりました。

吉野 昇さんとお子さんの写真

3人目で1年間の育休を取得。「育児を楽しもう!」とチャレンジしたはずが、完全を目指して家にこもりがちに。気が付けば、取得後2か月間はほとんど家から出ていませんでした。小さなことが気になって、ノイローゼ一歩手前に…。次第に地域とのつながりもでき始めましたが、相手はママばかり。パパを求めてサークルに入会しました。男性はもともと相談することが下手。答えが得られなくても、話すだけで楽になれますよ。

脇 健さん(32歳、会社員)
お子さん 4歳、2歳
予想外の体験が待っている!
子育てに積極的になるきかっけに。

脇 健さんとお子さんの写真

妻を病気で亡くし、子育てに不安を感じていました。父親の子育て情報を探す中で北さんと知り合い、入会しました。逃走中ごっこやキャンプに参加し、家族単位ではできない大型の大胆な外遊びに子供どもも私も癒やされています。また、多年代の子どもと触れ合えることは私にとってもメリット。わが子が成長した時の接し方の参考になりそうです。サークルは、父親として子育てに積極的になれるきっかけを与えてくれる場所ですね。

メンバー特典

メールによる情報公開&提供

パパフレンドが主催するイベント、行政からの育児関連の情報をメールで配信(月1回)

NetCommonsによる情報交換

ネット上にて、パスワード付き掲示板形式で情報の共有や相談。

子育て座談会

オープンスペースやプレイルームなどで、毎回テーマを設けてパパフレンドの理事、またメンバーが意見を交換。年2回程度。

わいわい茶話会

子どもたちを遊ばせながら、子育てのアイデアや悩みを共有するざっくばらんな会。年2回程度。

子育て飲み会

仕事の愚痴ではなく、子育ての悩みをアテにおいしい酒を飲みましょう!年2回程度。

そのほか、かっこいいパパになれる楽しいイベント
そのほか、かっこいいパパになれる楽しいイベント

メンバーが得意なことを披露し、体験を共有。かっこいい姿を見せるチャンスです。これまで、釣り会、逃走中ごっこ!、雪遊び会などを開催しました。

パパサークルの入り方

ホームページ専用フォームから入会するだけです。

理事からのメッセージ

一緒にパパを楽しみましょう!
主夫をしていると、育児や家事には充実感がありますが、
社会との繋がりがどうしても薄くなってしまいます。
そんな時に気軽に立ち寄れるのがオープンスペースも、
初めて行くときはちょっと勇気がいるところ。
パパが集える場所をつくりたい!
これがパパサークルを立ち上げようと思ったきっかけです。

子育てを始めたばかりのパパには、僕が知っていることを伝えることができます。
僕が苦手な体験も、ほかのパパの力を借りて子供どもに体験させてやることもできます。
そして、僕もいい経験ができるはず!実はこれが一番の目的なんです。
パパだって楽しんでいるよ!
そんな姿を子どもたちにも見せてやりたいと思っています。

パパサークルに参加することで、パパに笑顔が増えますように。
パパの自信につながりますように。
ぜひ一緒に、パパを楽しみましょう!